自己処理の問題点は?脱毛、エステのことならグランモア

脱毛

体毛を自己処理することの問題点は何ですか?

自宅でのムダ毛処理=セルフケアは、女性のエチケットとして必要なことは確かですし、さまざまな脱毛グッズも登場し、気軽にできるようになってきました。
ところが、安易な考えでセルフケアを行い、大切な肌が美しくなるどころか、大きなトラブルを抱えるケースも多くなっています。

脱毛やムダ毛処理などのセルフケアを自宅で行う際に、もっとも多く使われるのがカミソリではないでしょうか。
カミソリでワキや足、腕のムダ毛を剃ることで、すべすべの肌になるのは確かですが、カミソリは上手に使わないと、お肌のトラブルを招いてしまいます。
カミソリを使ったセルフケアでしばしば問題になるのは、肌の潤いが失われてガサついたり、痒みや痛みが出たりといったイヤな症状の出現です。
除毛クリームを使う方もいらっしゃるようですが、それらの脱毛アイテムは、産毛といっしょに表面の角質層まで溶かす危険性があります。
処理後にツルツルした感触があるのは、皮膚が溶けて滑らかになっているせいなのです。
また、脱毛テープや毛抜きを使用する場合も、肌に重い負担をかけることになってしまうので、やはりこちらもオススメはできません。

脱毛をエステで行うと、数回通うことで、その部位のムダ毛は二度と生えてこなくなります。
したがって、セルフケアの必要はなくなり、お肌の健康を維持することに集中できます。
しかし、カミソリやピンセット、毛抜き、シェーバーなどを使ったセルフケアの場合、ムダ毛はいつまでも生えてくるので、半永久的にセルフケアを行うことになります。
何度も何度も同じ場所にカミソリを当てたりすることで、その部分が色素沈着によって黒ずんだりすることもあります。
せっかく肌をキレイにしようとしたのに、黒ずみが出来てしまっては台無しです。
脱毛は、「プロの技術とノウハウ」や「最新の脱毛機器」「充実したケア製品」なども完備されたエステサロンで行うのが一番です。

もっと詳しく知りたい方はこちら

脱毛

TOP

  • グランモア監修化粧品 ELGRAN
  • グランモアは日本エステティック業協会加盟サロンです