Vラインのお手入れ。脱毛、エステのことならグランモア

脱毛

ラヴァライン(ビキニライン)のお手入れで注意することはありますか?

女性の体でもっともデリケートな部分がラヴァライン(ビキニライン)。
誰もがすごく気になる体毛ですが、なかなか他人に聞いたり、相談したりしにくいはず。
毛質は思春期以降に生えてくる硬毛で、伸び続ける期間は髪の毛やヒゲに次いで長く、1~2年以上も伸び続けるケースもあります。
お手入れしないと下着や水着からはみ出てしまうこともあり、欧米女性の間ではお手入れするのが大人の女性のエチケットだとか。
ワキの下や腕、足の体毛と同様に、アンダーヘアもしっかりお手入れしておくのが、美しい女性のグローバル・スタンダードと言っても良いでしょう。

脱毛処理の一般的な方法はカミソリで剃ることですが、かなり太めの体毛であり、毛の切断面や毛穴が黒く目立ったりしてしまいます。
また、海やプールは決して清潔な場所ではなく、水着を着る時だけ急いで剃ったりすると、皮膚の角質がはがれた部分から雑菌が入ることもあるので、
カミソリによる処理はあまりおすすめできません。

どうしても一時的に脱毛・除毛の処理をしたい場合には、一本一本、根元からカットしていくなどの方法をとるほかはありません。
そのような方法で処理した体毛の先端は、水着や下着の繊維の間から外に飛び出すことが多くなります。
当然、そのような状態は非常に気になると思いますので、エステでしっかり美しく脱毛しておくようにしましょう。

カミソリやはさみを使った処理ではなく、除毛ワックスが良いという話もありますが、それらの処理を行った場合、
一時的に脱毛した部分の皮膚が赤く腫れたりすることがあります。
海やプールへ行くために…とワックスを使ってみたものの、デリケートな部分が赤く腫れてしまっては、恥ずかしくてとても外出などできませんね。
とにかく女性にとって大切でデリケートな部位なので、自分流の脱毛でリスクを背負ったりせず、
たしかな技術とノウハウを持った、専門のサロンに相談されることをおすすめします。

もっと詳しく知りたい方はこちら

脱毛

TOP

  • グランモア監修化粧品 ELGRAN
  • グランモアは日本エステティック業協会加盟サロンです