和風月名について、メルマガバックナンバー、エステのことならグランモア

2007年10月グランモア便り34号 ~和風月名について~

♪♪♪ (*^-^*) ♪♪♪
まとめてスタート!
秋の欲張り脱毛☆★
http://www.granmore.co.jp/
♪♪♪~   ~♪♪♪

夏服から冬服へ!素足からストッキングへ!衣替えの季節、10月がやってきました。
グランモア便り34号です。
10月⇒神無月(かんなづき)は常識ですよね。
『日本中の神社の神様が一年に一度、相談をするため出雲大社に集まり、各地の神様が留守になり、神が無い事』
が由来ってご存知でしたか?
ちなみに島根県出雲の方では 「神在月:カミアリツキ」というそうです。

そこで今月は、ちょっとしたマメ知識として!
和風月名をご紹介します(´∀`)ノ

・1月【睦月:むつき】 正月に親族・友人が集まり睦ぶ(親しくする)月
・2月【如月:きさらぎ】 衣更着とも書き、まだまだ寒いので衣を重ね着する月
・3月【弥生:やよい】 「弥:いよいよ、ますます」という意味から、いよいよ生い茂る月
・4月【卯月:うづき】 卯の花が咲く季節の月
・5月【皐月:さつき】 「さ:耕作」という意味から作物の栽培が盛んな月
・6月【水無月:みなづき】 水無月の「無」は“の”という意味から、水の月⇒田に水を引く月
・7月【文月:ふみづき】 書道の上達を祈った七夕の行事⇒《文披月》が転じ、文月
・8月【葉月:はづき】 旧暦では9~10月の秋に当たり、木々の葉が落ちる月
・9月【長月:ながつき】 夜がだんだん長くなる《夜長月》が点じ、長月
・11月【霜月:しもづき】 そろそろ霜の降る月
・12月【師走:しわす】 師匠の僧がお経をあげるために東西を走り回る月

以上が代表的な由来で、他に漢字違いの別の由来もあるようです。
聞いた事はあるけど深くは知らない・・・という事って結構ありませんか?
和風月名からは、昔の人達が自然の移り変わりに沿った生活をしていた事が改めて実感できますね。

その場所ならではの自然を、見て、感じて、味わってy(^-^)y
同じ毎日の繰り返しから、少しだけ違うひとときを過ごし気分をリフレッシュ!させましょう。

TOP

  • グランモア監修化粧品 ELGRAN
  • グランモアは日本エステティック業協会加盟サロンです