カウンセリング予約料金サロン情報選ばれる理由

メールマガジンMail Magazine

2009年6月
グランモア便り54号
~お酒~

-------------------------------・*☆*・----
脱毛★1年完了コースキャンペーン

■両脇 ¥4,200(税込) 1年5回保証付

♪詳しくはお近くのサロンまでお問い合わせ下さい♪
6月30日(火)まで
ご予約、心よりお待ち致しております
http://www.granmore.co.jp/top.html
-------------------------------・*☆*・----

こんにちは。グランモア便り54号です。

GWがあっという間に終わってしまい、気が付けばもう梅雨・・・(o_ _)o))
でも少しずつ冷たいビールが美味しくなってくる季節に突入!
お酒好きの私は、ビールに限らず色々なお酒を飲むのですが最近急激に太った気が・・・
こんなに好きなお酒なのに体には悪影響しかないの?と思い、今回は「お酒の美容効果」をテーマにしてみました!

「酒は百薬の長」という言葉があるように、古くから適度なお酒は体によいと言われているみたいです!!(゜ロ゜屮)屮
ではでは種類別に詳しくチェック♪

◆ビール【適量目安:中ビン1本】
   含まれるアルコール成分は、体内に吸収されやすく血液の循環を良くし胆汁の分泌を促す。
   そのため整腸作用が働きダイエットや肌荒れに大敵な便秘の解消にもバッチリq(≧∇≦)
◆ワイン【適量目安:グラス2杯】
   含まれるポリフェノールは細胞を酸化させ老化を促進させてしまう活性酵素の働きを抑える抗酸化作用がある。
   アンチエイジング効果の期待大!!
◆日本酒【適量目安:1合】
   原料に含まれる成分には、善玉コレステロールを増幅させたり、がん予防効果もあるといわれている。
   また胃を丈夫にして食欲増進効果や、含まれているアミノ酸で肌をしっとりさせ艶を与える美容効果アリ♪
◆焼酎【適量目安:0.6合】
   血栓を溶解する作用のある焼酎は、血液をサラサラにし心筋梗塞や脳梗塞の予防効果があるといわれている。
   芋焼酎にはアントシアニンが含まれていており、美白効果にGOOD(b^-゜)-☆
◆ウィスキー【適量目安:ダブル2杯】
   メラニン色素抑制成分があり、肌の美白効果が期待できる。また樽材由来の香りで森林浴と同じアロマテラピー効果も!
   低カロリー・低糖分、プリン体がほとんどないといわれているためダイエット中にもオススメ★

美容に良いことばっかりで正直ビックリo(><)o
確かにビールを飲んだ次の日はお通じが良かったような・・・だからと言って何事にも適度というものがあるので飲みすぎには注意!!
また、6月より飲酒運転の取り締まりも更に厳しくなるそうなので『飲んだら乗らない』を絶対守って下さいネ☆

さらに飲前に乳製品や緑黄色野菜、ドリンク・サプリメントで摂れるウコンなどを摂取するとアルコールの吸収を遅くし急激に酔うのを
防いでくれます♪そして飲中は肝機能の働きを助ける高たんぱく質の豆腐・果物などのビタミン類を摂取すると良いでしょう(*‘∀’)ノ
お酒の目安量や食事も考え、上手にお酒で楽しい時間と美容をGETして下さいね(o^∇^o)

※本ページに掲載されている商品・サービス・キャンペーン等につきましては、既に提供を終了している内容が含まれている場合があります。